2015年11月18日

「はつゆきコンサート」in 白馬村 ウィング21

来たる12月5日(土)、白馬村のホール「ウィング21」にて「はつゆきコンサート」が開催されます。

以前、当ブログでご紹介させていただきましたように、今年4月に新しいピアノ「ヤマハS6B」がウィング21に納入されました。太田前村長の寄贈によるピアノで、大出在住のピアノ講師太田生子先生、松本の楽器販売店MPオグチの丸山祥太朗さんと私山口が、ヤマハの掛川工場へ出向き、ピアノを選定してまいりました。用意された3台のピアノの中で、もっともキラキラ輝いた明るい音のピアノを選んできました。既に弾かれた方々からは、「エクセレント」との評価をいただいております
http://impromptus-hakuba.seesaa.net/article/417271167.html

12月5日の演奏会は、東京の音大で研鑽中の方や、ピアノコンクールで優秀な成績を収められている中学生など、白馬村の若いピアニスト達がたくさん出演します。ご近所のピアニストさんたちの素晴らしい演奏を聴きに是非ウィング21へお越しください。私も精一杯ピアノを調整し、皆様に美しい音楽を奏でていただくようお手伝いする所存です。白馬村の皆さん、、12月5日14時はウィング21へ、、そして12月6日11時/14時は瑞穂の「ピアニストの隠れ家」のサロンコンサート「デュオの喜びVol.4」へ
是非是非お越しください。
http://impromptus-hakuba.seesaa.net/article/429867722.html

初冬の週末を素敵なピアノの音色とともにお過ごしください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「はつゆきコンサート」in ウィング21文化ホール

12月5日(土)14時 会場 ウィング21文化ホール

出演 ・ピアノ独奏 栗田紗恵(白馬中学) 中村右京(白馬中学)平野友理(桐朋学園) 早川愛 今井千波
   ・ピアノ連弾 Le Risa (中村倫子・金井美穂) 川井英子・清沢敬子
   ・クラリネット五重奏「5CC」 ・サキソフォン 野村直史 ・声楽 柳沢真子

入場料 一般500円 中学生まで無料 
入場券は、ウィング21 教育委員会 明寿堂 道の駅白馬 クリーニングのアピア 太田薬局 喫茶店ぷぅ でお求めください。

皆様のご来場をお待ちしております。

アンプロムプテュ白馬オーナー
ピアノ調律師、山口郁夫 080-3663-3690 0261-85-4760





posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 17:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「デュオの喜び vol.4」杉山とみえ 牧田照美、ピアノ連弾コンサートのご案内

少しづつ冬の気配が感じられる白馬村です。オーナー山口の健康状態も回復し、11月19日には退院予定です。
先週末には、当館サロンにて、蜂谷葉子・大岡真紀子2台ピアノデュオコンサートが開催され、2回公演・60名の満員のお客様にご来場いただき大盛況に終わりました。ラフマニノフやガーシュインの名曲の素晴らしい演奏を堪能されました。ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。

さて、今日は来たる12月6日に当館サロンにて開催される演奏会「デュオの喜び vol. 4」のご案内をさせていただきます。

演奏は、東京在住のピアニスト、東京音大講師の杉山とみえさんと 武蔵野音大で長年講師をつとめられた牧田照美さんです。お二人は白馬で4回目のデュオ演奏で、今まで、「ピアノ協奏曲の第2楽章」ばかりを集めたプログラムや「ブラームスの2台ピアノのソナタ」等、素晴らしい演奏を披露されてきました。今回は、「日本のなつかしいうた」をメインにピアノ連弾で演奏されます。(1台4手)
詳細は、以下をご覧ください。

自然災害やテロなど、暗いニュースが多い昨今ですが、お二人が奏でる皆様ご存知の「日本のなつかしいうた」のピアノ演奏を聴きながら、ゆったりとした初冬の白馬の日曜日をすごされてはいかがでしょうか。11時14時の2回公演、各回30名様限定です。
ご予約はお気軽に、お電話でお問合せください。お待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「デュオの喜び vol. 4 」
12月6日(日)11時 14時 2回公演 各回30名様限定
・会場 ピアニストの隠れ家 アンプロムプテュ白馬 サロン (白馬村瑞穂)
・演奏 杉山とみえ 牧田照美
・入場料 大人1000円 小中学生500円
・プログラム 
♪モーツァルト ピアノソナタニ長調 K.381、
♪中田喜直 日本の四季より(4手連弾のための組曲)1、春が来て桜が咲いて 4、さわやかな夏と蒸し暑い夏と 5、初秋から秋へ 6、冬が来て雪が降りはじめ、氷の世界に、やがて春の日差しが
♪日本のうた   ・浜辺のうた ・赤とんぼ ・朧月夜 ・待ちぼうけ ・さくらさくら ・茶摘み ・早春賦 ・宵待草

・チケット お電話にてお早めにご予約ください。 0261-85-4760 080-3663-3690(山口)

演奏者経歴
・杉山とみえ
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。ドイツ国立フランクフルト音楽大学ピアノソロ科卒業。帰国後、横浜でリサイタルを開催。横浜交響楽団定期演奏会に、ソリストとして度々出演。バッハアカデミージャパンの伴奏者ほか、室内楽演奏会等にも数多く出演。1982年から2013年まで、東京で「ドイツの森」「コンツェルト・マイン」を開催し、ソロ、デュオで演奏を続ける。ピアノを現在までヨアヒム・フォルクマン教授に師事。現在、東京音楽大学ピアノ科講師。

・牧田照美
都立駒場高校音楽科を経て、東京藝術大学ピアノ科卒業。その間、坂井玲子、松野景一の各氏に師事。在学中安宅賞受賞。大学卒業後、ドイツ・エッセンフォルクヴァング国立音楽大学に留学。同校卒業後、東京にてリサイタルを開催。クラウス・ヘルヴィッヒ、ペーター・ショイモッシュの各氏に師事。その後室内楽等などの演奏会に多々出演し活躍。30数年にわたり武蔵野音楽大学にて講師を務めた。現在も後進の指導にあたっている。

皆様のご来場をお待ちしております。
アンプロムプテュ白馬オーナー
山口郁夫
posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 15:19| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

2015年11月「ピアノデュオの魅力 in 白馬 vol.3」のご案内

11月になりアルプスの山々も雪に覆われてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
オーナー山口のクモ膜下出血の状態もだいぶ回復に向かってきましたが、まだ大町病院に入院中という状況です。入退院、再手術、一時帰宅などを繰り返してはおりますが、状況はだいぶ良くなってきました。
(アンプロムプテュ白馬は通常通り営業しております)

さて、来たる11月14日(土)、15日(日)にアンプロムプテュ白馬サロンにて開催されます2台ピアノのコンサート「ピアノデュオの魅力 in 白馬 vol.3 」のご案内をさせていただきます。

演奏は関西在住のピアニスト、蜂谷葉子さん・大岡真紀子さんです。
お二人はコンビを組まれて、ピアノデュオの演奏を10年近く続けられています。
詳細はプロフィールをご覧ください。

2013年秋より当館サロンで毎年演奏され、大好評をいただいております。今回が「in 白馬 vol.3」となります。
ラフマニノフやガーシュインの名曲をサロンで間近にご堪能いただけます。
お席に限りがございますので(各回30名様限定)チケットはお早めにお電話にてご予約ください。
0261-85-4760(アンプロムプテュ白馬)  080-3663-3690(山口)山口携帯宛お問合せいただければ幸いです。

「ピアノデュオの魅力 in 白馬 vol.3 」
・11月14日(土)19時、15日(日)11時の2回公演
・各回30名様限定(要予約)
・入場料 大人1000円 小中学生500円(小学生以上入場可)
・会場 ピアニストの隠れ家「アンプロムプテュ白馬」サロン(白馬村瑞穂)
・プログラム 
♪モーツァルト−グリーク 2台ピアノのためのソナタK545
♪グリーク 「ペールギュント」組曲第1番op46より朝、アニトラの踊り
♪ラフマニノフ プレリュード op.3-2鐘 組曲第2番 op17より、ワルツ、ロマンス
♪ガーシュイン 3つのプレリュード
♪バーンスタイン シンフォニックダンス(ウェストサイドストーリー)より、どこかで。スケルツォ。チャチャ。クール。
♪ラフマニノフ シンフォニックダンスop45より第3楽章

・お問い合わせ 0261-85-4760(アンプロムプテュ白馬)  080-3663-3690(山口)携帯宛てお電話ください

蜂谷葉子・大岡真紀子デュオ・プロフィール
京都市立芸術大学卒業。その後それぞれ、フランス、アメリカなどで研鑽を積みながら、ソロリサイタルの他、オーケストラ、器楽、声楽とのアンサンブルなど、様々な形で演奏活動を展開。2003年よりデュオ活動を開始。四手ならではの”ピアノが表現し得る新たな音の世界” を探求すべく、四手オリジナル作品に加え、オーケストラ作品の編曲ものや様々なジャンルの曲を手がけ、、これまでに公演数は40回を超える。大阪市内における「ふたりのピアノ」シリーズでは、連弾の名曲のみならず、演奏される事の少ない曲や実験的試みともいえる四手作品を取り入れながらのバラエティーに富んだプログラムで、2003年より公演を継続中。また「ピアノデュオ・コンサートシリーズ」でも大阪・東京にて公演を重ねている。さらにリサイタルとして「ピアノデュオの魅力」と銘打ち、2006年から2012年にかけて”色彩とリズムの対話”、 ”ブラームスとドビュッシー〜対極の響き〜”、”ブラームスはお好き?”、”遥かなるイベリア”、 ”20世紀の薫り・エスプリとロマン”、 ”「白と黒で」織りなすファンタジー”と題して京都の青山音楽記念館、兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホールにて開催。コンセプトのあるプログラムも含め、好評を博す。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。山口携帯宛てにお電話いただけると幸いです。

アンプロムプテュ白馬オーナー
山口郁夫
posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 09:14| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする