2012年03月14日

雲のカタチ No.4

今朝の白馬は快晴、、、早起きして気分良くジョギングへ出発したのですが、すぐに手足の指先が痛いくらいに冷たくなってしまい、しばらく感覚がありませんでした。
帰宅して気温を確認すると氷点下12℃で、かなり冷え込んでいたようで、今も手の指先がピリピリしています。
気分だけで寒さは克服できませんね(笑)。。

雪山も美しく輝いて、午前中にはおもしろいカタチの雲が浮かんでいました。

DSC_0259.JPG
白馬三山の中央、杓子岳上空を右に向かって泳いでいる口の大きなサカナ、、、深海魚かナマズのようです。
左の白馬鑓ヶ岳上空に位置する尾びれは巨大ですね。
白馬三山の稜線に沿って浮かぶ雲は、刻一刻カタチを変え想像力が膨らみます。


DSC_0261.JPG
五竜岳頂上の右に、大きなヒトの顔が見えます。ETのようにも見えます(笑)!!
左方向を見つめる大きな2つの目、、左右に離れた目ですが眼孔がはっきり見られます。
その間に鼻、その下に口、、、、アゴから五竜岳山頂まで何かが長く伸びていますがアゴヒゲでしょうか、、。髪は右後方へたなびいています。
平坦な顔ですが目の表情が印象的で、見続けていると次第に輪郭がはっきりしてきて、こちらに目線を向けて話しかけてきそうです。

広い青色のキャンバスに白い絵具でいろいろなカタチが描かれている白馬の空、、、
皆様も、練習の合間に見上げてみてください。。
楽しいですよ〜〜〜!!!







posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 15:27| Comment(0) | 自然の美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

3月の雪景色 モネの「かささぎ」

昨日からの雪で今朝の白馬はかなりの積雪でした。

「アンプロムプテュ白馬」の周囲にも30cm ほど積もりました。
先日顔を出した「蕗の薹」も雪に隠れてしまいました。
2月中旬以来の除雪機の出動で、早朝から2時間かけてフルコースの除雪作業をたっぷり堪能しました(笑)!!
気温も低く3月とは思えないサラサラの粉雪で、長靴底の「ギュッ ギュッ !!」という感触が心地よかったです。

周りの田んぼにも新雪がたっぷり積もりました。
動物の足跡もなく、朝日に輝いた真っ白なフワフワな雪原はとても美しかったです。
低い角度の太陽に照らされた一瞬の雪原の輝きは、雪の朝の寒さよりも、なぜか温もりを感じます。
オルセー美術館に展示されているモネの初期の作品「かささぎ」を想い出しました。

DSC_0253.JPG
今朝の陽光、、、当館2階からのショットです

白馬村の「陽光」、、、毎日いろいろな自然の表情を演出してくれます。


posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 16:16| Comment(0) | 自然の美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

眩しい陽射しに新雪が輝いている白馬です !!

今日は午後から太陽が顔を出しました。
「アンプロムプテュ白馬」玄関横の除雪でできた小さな雪山には昨夜から新雪が積もり、稜線は美しい曲線になっています。山肌には繊細な雪の模様が描かれ、太陽の光を浴びてキラキラ輝いています。眩しくて目を開けていられないほどです。

DSC_0193.JPG
まるでアルプスの航空写真のようですね。。。当館横の雪の小山です。。

DSC_0194.JPG
フワフワな山肌です。。。後方は五竜岳

DSC_0198.JPG
当館進入路の雪の壁です。なだらかな曲線と山肌の細かい模様が美しいです。 

除雪作業に明け暮れる日が続いてたいへんでしたが、このような雪の造形美をみると嬉しくなります。ただ、表面の新雪の下は固い雪なので、山では表層雪崩が心配です。
ゲレンデでは大勢のスキーヤー・ボーダーが滑っているのが当館からも見えますが、
事故のないよう祈るばかりです。

posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 16:16| Comment(0) | 自然の美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。