2012年07月20日

友蔵のような「コハナ蜘蛛」

先日、アスパラの苗をポットに植え替えている時、ポットの縁を歩く面白い虫をみつけました。
小さなクモなのですが、背中にとても可愛らしい模様が描かれていて、目が釘付けになってしまいました。

DSC_0451.JPG
アスパラの苗につかまっています。最初は般若のお面のように見えました。

DSC_0455.JPG
ブルーの如雨露の側面にへばりついて固まったところを激写!!! 笑ってしまいます!!

DSC_0458.JPG
如雨露の縁をお散歩です!!

丸い人間の顔のような模様で、アニメ「ちびまるこちゃん」のまるこのお爺ちゃん「友蔵」にそっくり、、、友蔵がチョコチョコと移動する様に大笑いしてしまいました。 友蔵はクモの腹部で、頭部や脚は緑色をしており、ユラユラ動く細長い手足?が友蔵の手足のように見えてさらに大爆笑でした。 よく見ると、まるこの友達の野口さんのお爺さんにもすごくよく似ていて、、、、、(上の写真、上下逆さにみてください!!)
http://chibimaru.tv/chara/
さくらももこさん、、このクモをモデルにキャラクターを描いたのではとさえ思ってしまいました。

しばらく観察していたのですが、突然このクモが空中を歩いたのです。 アスパラの苗の上5cmくらいの空中を距離にして30cm程度歩いて移動したのです。
飛んだのでもなく、ジャンプしたのでもなく、空中を歩いたのです。。。クモの糸を出してそれに沿って歩いたのかと確認したのですが糸はないようでした。
私の目の前30cmくらいのところでの出来事で目を疑ったのですが、、、、確かに空中を歩いた!!!!! 私の眼の錯覚でしょうか?? どなたか「クモ博士」がおられましたら教えてください。 よくクモの巣を見て、どうやって作るのだろう???と不思議に思うことがありますが、空中を歩けるなら疑問は解決です。。。

ネットで調べると、「コハナグモ」という種類で面白い写真がたくさんアップされています。
http://www.insects.jp/kon-kumokohana.htm
全国あちこちにいるようですので、皆さん探してみてください。 癒されますよ〜〜!!!!




posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 10:06| Comment(1) | 白馬の動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

梅雨明けの白馬村

白馬村も梅雨が明けました。 ニュースでは日本各地の猛暑の様子が報じられていますが、白馬村も気温が30度近くまで上がっています。でも風が吹くと爽やかなので日蔭にいれば快適です。 夜は気温が20度程度まで下がるので油断すると風邪をひいてしまいます。

畑のラベンダーは先日満開になったと思っていたのですが、更に花が開き濃い紫色になっています。たくさんのモンシロチョウが飛び回っています。
DSC_0444.JPG 

今朝、ラベンダーのスキマに蜘蛛の巣をみつけました。 茎の奥深くの狭い空間に糸を張り巡らし、中心部はより密な糸で白い縞模様になっていてまるで繭のようでした。住んでいる蜘蛛にとってはラベンダーに囲まれた空間で快適な居心地かもしれませんが、ラベンダーに集まる虫は蝶や蜂ばかりでしかも花に寄ってくるので、こんな茎の奥深くでは獲物は捕獲できないと思うのですが、、、、何も獲物のない巣にのんびりぶら下がっている蜘蛛はカエルのような後ろ姿をしていました。
DSC_0446.JPG

スティックブロッコリーの葉に一匹のカエルを見つけました。 葉っぱに群がっていたアオムシをたらふく食べたようでまるまる太っています。相撲取りのような「あんこ型」の体型で前頭三枚目というところでしょうか(笑)。 右を向いているのですが皮膚のブヨブヨしたタルミが滑稽で、つまんでみたくなります。
DSC_0438.JPG

節電が求められる今年の夏、、、爽やかな白馬村で快適に過ごされるのは如何でしょうか。。。。。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

お気軽にお問合わせください。


posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 14:26| Comment(0) | 白馬の動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

満開のラベンダー

「アンプロムプテュ白馬」の畑のラベンダーが今満開です。紫色の美しい花が風にゆれ、魅惑的な香りが漂っています。2年前に種を蒔き、去年から花が開くようになりました。 冬は雪の下で眠っていましたが、雪解けとともに目を覚まし今年も素敵な花を見せてくれました。

花から立ち上る香りに誘われて、いろいろな虫たちが集まっています。

DSC_0415.JPG
ミツバチは休む間もなく花から花へ飛び回っています。
動きが止まることがなく、撮影はたいへんです。

DSC_0403.JPG
モンシロチョウやモンキチョウもひらひらと舞っています。
どこにでもいる蝶ですが、よく観察するととてもきれいですね。

DSC_0396.JPG
飛ぶときは、4枚の羽を複雑に動かしているようですね。

DSC_0412.JPG
アマガエルもラベンダーの茂みの中で香りを楽しんでいます。。

ラベンダーの花は、少しずつ収穫してドライフラワーにして館内に飾りますので、ご来館のお客様、素敵な芳香をお楽しみください。。。



posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 09:52| Comment(0) | 白馬の動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする