2013年03月01日

「ピアノの本」2013年3月号

ヤマハから隔月で発行されているピアノ小冊子「ピアノの本」3月号で「アンプロムプテュ白馬」が掲載されています。半ページのスペースですが、コンパクトにまとめられた文章で当館が紹介されています。

DSC_0713.JPG

同じページの上部半分は「エルトン・ジョン」の記事ですが、、、当館も負けておりません(笑)!!
以前、音楽雑誌で木村拓哉さんの1ページ広告写真の隣のページに当館の紹介記事が掲載されたことがありました。キムタクファンの方々にはアピールできたかもしれませんね。

「ピアノの本」はヤマハ特約楽器店で無料配布されています。
皆様、是非ご覧下さい。



posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 11:02| Comment(0) | 施設のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

グランドピアノで練習したい!!

「アンプロムプテュ白馬」へは「プロの演奏家」から「アマチュアのピアノ愛好家」まで、「シニア世代」から「子供さん」までいろいろな方々がピアノを弾きに来られます。
ご来館の目的は様々ですが「グランドピアノでたっぷり練習したい!! 」というきっかけで「グランドピアノ」を目的にご来館される方も多くおられます。
ご自宅では「アップライトピアノ」や「デジタルピアノ」で練習されていてグランドピアノを弾く機会が少ない方にとって、当館は恰好のグランドピアノ練習スペースかと思います。

DSC_0297.JPG

グランドピアノの優位性は何と言っても「豊かな表現力」だと思います。構造やメカニズムに起因するその魅力は「グランドピアノとアップライトピアノの違い」として以前ブログでも取り上げました。
http://impromptus-hakuba.seesaa.net/archives/20111128-1.html

弾き方による音色の変化、ペダル効果による多彩な表情、、、弾き手の意図にピアノが敏感に反応し、そして弾き手の耳に音の細部までがクリアに届き、さらにいろいろな色彩を加えてみる、、演奏しながら素晴らしいアイデアが次々に浮かんでくることでしょう。デジタルピアノやアップライトピアノでは味わえない「曲づくり」「音づくり」をご堪能いただけると思います。

都会にもグランドピアノが弾けるスタジオは多くありますが、窓のない閉鎖された空間だったり、耐えられない響きの空間だったり、ピアノの状態が悲惨だったり、、グランドピアノの真価を実感できる施設は少ないかもしれません。

白馬村までお越しいただく時間さえいただければ、ご到着後はグランドピアノの素晴らしさをたっぷりと味わっていただけるかと思います。
いつもと違う「音楽!!」を生み出せるかもしれません。
「グランドピアノの魅力」を実感したいと考えておられる方、ぜひ当館での練習を体験してみてください。
調整されたピアノとともに、皆様のご利用をお待ちしております。

DSC_0373.JPG







posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 09:14| Comment(0) | 施設のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ピアノが弾ける宿

「アンプロムプテュ白馬」をご利用されたお客様は、様々な方法で当館の情報を収集されておりますが、ネット検索で当館を見つけられた方は多くおられます。皆様、様々なキーワードで検索されているようですが、先日ご来館されたお客様は「ピアノが弾ける宿」で検索されたとのことでした。

「ピアノが弾ける宿」で検索しますと、たくさんのサイトが紹介されています。
ホテルやペンションで食堂などのパブリックスペースにアップライトピアノが置いてあって「ご自由にお弾きいただけます」というパターンがもっとも多いようです。
でも、そんな環境では普通は気がねなく弾くのは難しいですよね。言い換えれば「(ついでに)ピアノも弾けますよ!!」というもので、貸切りでもない限り思い切りピアノが弾ける環境とは言い難いようです。
もちろん「久しぶりにちょっとピアノを弾いてみようか」だったら十分ですが。。
メインは「宿」、、ピアノは「オプション」というところでしょうか。そのような場合、ピアノも「可哀想」な状態のものが多いようでストレスが溜まってしまいそうです。

当館はまったく逆で「ピアノが弾ける宿」ではなく「宿泊できるピアノスタジオ」でメインはスタジオです。
もちろんご宿泊もホテル仕様の快適な客室をご用意しております。ピアノも随時調整し、いつも快適なコンディションを維持しております。

DSC_0373.JPG

私が調べた限り、当館のような施設は他には見当たらず(意外でしたが、、)、日本で(世界でも?)唯一無二の環境といえるかと思います。そのためか、どんな施設なのか想像するのが難しいようで、「ピアノが弾けるペンション」というイメージでご来館され、実際にご利用された後「こんな施設だとは思わなかった !!」と「ポジティブな驚き」を感じられるお客様が少なからずおられます。

DSC_0512.JPG

百聞は一見しかず、、、皆様のご来館をお待ちしております。
ご家族ご友人のご同行も大歓迎です。 ぜひご一緒に。。




posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 10:55| Comment(0) | 施設のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする