2017年06月10日

2台ピアノ演奏会「Satsuki x Miki」開催のお知らせ

初夏の緑が美しく、森からはカッコウの鳴き声が聞こえる白馬村です。
さて、来たる7月2日(日)当館サロンにて、2台ピアノデュオのサロンコンサート「SATSUKI x MIKI」が開催されます。演奏は東京在住のピアニスト 大場佐都紀さん 阿部美紀さんです。お二人は東京音楽大学ピアノ科在学中からデュオを結成し演奏活動を続けられています。当館では今まで、ピアノアンサンブルグループ ”Vier Haende” のコンサートや、2014年3月の「デュオコンサートVol.1」で演奏されたいへん好評を博しました。今回はお二人でのデュオコンサートで、2014年に続く「Vol.2」となります。東京でリサイタルに先駆けての白馬公演です。「ラフマニノフの2台のピアノのための組曲」をメインに、ディズニー映画のワルツメドレー等、多彩なプログラムです。2台ピアノデュオの華麗な演奏を当館サロンで間近にたっぷりご堪能いただけます。皆様のご来場をお待ちしております。ご予約はお早めに、お電話でご連絡ください。
ご予約はお電話で、0261-85-4760(アンプロムプテュ白馬) 080-3663-3690(山口)

DSC_0275.JPG

以下、コンサート詳細です。
「ピアノデュオリサイタル SATSUKI x MIKI Vol.2」
・7月2日(日)11時 14時の2回公演
・各回30名様限定(要予約)
・入場料 大人1000円 小中学生500円(小学生以上入場可)
・会場 ピアニストの隠れ家「アンプロムプテュ白馬」サロン(白馬村瑞穂)
・プログラム 
♪映画サウンド・オブ・ミュージックより「ドレミのうた」/リチャード・ロジャース
♪ディズニー名作映画からのワルツメドレー/グレッグ・アンダーソン編曲
♪「2台のピアノのための組曲 第2番 Op.17」から「ロマンス」「タランテラ」/ラフマニノフ
♪「2台のピアノのための組曲 第1番 幻想的絵画 Op.5」から「舟歌」/ラフマニノフ
♪ ビゼーの「カルメン」の主題によるファンタジー/ローゼンブラッド
♪ 歌劇「イーゴリ公」よりダッタン人の踊り/ボロディン♪

・お問い合わせ 0261-85-4760(アンプロムプテュ白馬)
演奏者経歴
「大場佐都紀」
東京音楽大学付属音楽教室を経て、同大学ピアノ科卒業。1994年 第2回国際ピアノコンクール 連弾部門入選。1995年より、杉山とみえ門下生卒業生の会「Freude」にソロとアンサンブルで出演。1997年 第5回ヤングアーティストピアノコンクール連弾グループ入賞。」これまでに杉山とみえ氏に師事。現在、演奏活動をする傍ら、後進の指導にあたる。

「阿部美紀」
東京音楽大学付属幼稚園でピアノと出会い、同付属児童レッスン部を経て、同付属高校、大学ピアノ科卒業。1998年より、杉山とみえ門下生卒業生の会「Freude」にソロとアンサンブルで出演。2005〜2009年、アマチュアバンドでピアノと編曲を担当、地元地域で演奏活動。2009年夏、ドイツ国立フランクフルト音楽大学にて、ヨアヒム・フォルクマン教授のレッスンを受講。これまで、赤井宏子、杉山とみえ各氏に師事。現在「みきピアノ教室」を開室、後進の指導にあたる。

皆様のお問合せをお待ちしております。

アンプロムプテュ白馬オーナー
山口郁夫



posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

白馬村のホール「ウィング21」に「ヤマハグランドピアノS6B」納入

JR白馬駅近くに「ウィング21」という定員500席の多目的ホールがあります。
1998年の長野オリンピックの時に建てられた村営の施設で、アルプスの眺めが素晴らしいロケーションにあり、時々コンサートも開催されます。

DSC_0951.JPG
右の建物がウィング21、背後は五竜岳です。

そのホールに、先日、ヤマハグランドピアノS6Bが納入されました。前村長の太田紘煕氏より寄贈されたピアノです。

DSC_0781.JPG
ウィング21ステージ上のS6B

「S6B」は、ヤマハの最高峰のピアノCFXを頂点とする「The CFシリーズ」に次ぐ「Sシリーズ」に属するピアノです。「Sシリーズ」は30年以上の歴史があり、その美しい音色と豊かな表現力は日本はもとより欧米や世界各地で高い評価を得ています。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/grandpianos/s_series/s6bb/?mode=model

ヤマハの掛川工場で選定してきたこのS6Bは、明るくキラキラ輝くような美しい音色で、白馬村の四季折々の色彩のように表情豊かに鳴り響く素晴らしいピアノです。
白馬村の皆様はもちろん、県外各地の多くの皆様にも気に入っていただけるかと思います。
私も、調律師としてこのピアノの能力を最大限に引き出せるように丁寧に調整させていただく所存です。

「アンプロムプテュ白馬」の4台のピアノ「ヤマハC3 classXA」に加えて、この「ヤマハS6B」も皆様是非ご注目のほどよろしくお願いします!!

アンプロムプテュ白馬オーナー ピアノ調律師 山口郁夫



posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

ジャンプ全日本選手権ノーマルヒル in 白馬

一昨日のラージヒルに続き、今朝ノーマルヒルが白馬ジャンプ競技場で開催されました。
今朝の白馬村は晴天でしたが風が強く、予定より30分遅れて7時半から1本目が始まりました。途中、風が安定せずたびたび競技が中断され、スタート地点で待たされた選手も多く、また、助走路は夏仕様のチャイナレール、ランディングバーンは雪という変則条件で、選手たちには難しいコンディションだったようです。

DSC_0734.JPG
今朝のジャンプ競技場、美しい青空、、五竜岳が輝いています。

DSC_0735.JPG
助走路は雪が取り除かれサマージャンプ仕様の「チャイナレール」

注目の高梨沙羅選手も出場、、2本とも最長不倒を飛びましたが飛型点が伸びず2位、、優勝は竹田歩佳選手でした。男子は作山憲斗選手が優勝しました。

DSC_0738.JPG
高梨選手の2本目、最長不倒だったのですが。。

DSC_0774.JPG
女子1位竹田歩佳選手(中央)2位高梨沙羅選手(左)3位茂野美咲選手(右)

DSC_0819.JPG
男子1位作山憲斗選手(中央) 2位山田大禧選手(左) 3位伊藤謙司郎選手(右)

早朝の試合にもかかわらず、今日はたくさんの観客が集まりました。
「沙羅ちゃん効果」、、が大きいかと思いますが、他にもたくさんの素敵な優秀なジャンパーがいて素晴らしい飛翔を見せてくれました。 ソチでの活躍が楽しみです。

DSC_0780.JPG

DSC_0806.JPG

生でのジャンプ観戦、、、音を聞きながら、空気を感じながら、、、TVでは味わえない雰囲気です。
皆様、「アンプロムプテュ白馬」へお越しの際は、是非ジャンプ台へも足をのばしてみてください。
徒歩でも当館から20分程度です。リフトでスタート台まで上ればジャンプ選手の気分が味わえますよ〜〜!!





posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする