2016年06月13日

牧田照美・牧田弥子 ピアノ連弾コンサート in 白馬 2016夏

いつのまにかアルプスの雪は融け去り、当館の周囲には目に眩しい新緑が広がっています。森からはカッコウの鳴き声が聞こえてきます。

さて、今日は来たる7月3日に当館サロンにて開催されるピアノ連弾演奏会「子供の世界とフランスの香り」のご案内をさせていただきます。

DSC_0226.JPG

演奏は、武蔵野音大で長年講師をつとめられた東京在住のピアニスト 牧田照美さんと、パリ留学から帰国された牧田弥子(ひろこ)さん親子のピアノ連弾です。
プログラムは、フランスの作曲家フォーレやビゼーのピアノ連弾の名曲が並びます。
大自然に囲まれた白馬で、フランス音楽の香りをゆったりとお楽しみください。爽やかな白馬で日曜日のひとときを美しいピアノ音楽とともにお過ごしください。

11時14時の2回公演、各回30名様限定です。
ご予約はお気軽に、お電話でお問合せください。お待ちしております。
0261-85-4760 080-3663-3690
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「子供の世界とフランスの香り」
7月3日(日)11時 14時 2回公演 各回30名様限定
・会場 ピアニストの隠れ家 アンプロムプテュ白馬 サロン (白馬村瑞穂)
・演奏 牧田弥子 牧田照美
・入場料 大人1000円 小中学生500円
・プログラム 
♪フォーレ 組曲 ドリー Op.56、
♪フォーレ ワルツ カプリスより、
♪ビゼー 子供の遊び Op.22

・チケット お電話にてお早めにご予約ください。 0261-85-4760 080-3663-3690(山口)
 
演奏者経歴
・牧田弥子(ひろこ)
東京都立芸術高校音楽科を経て、武蔵野音楽大学ピアノ科卒業、同大学院修了。フランスのパリ・エコールノルマル音楽院へ留学し、ピアノコンサーティストディプロム、室内楽高等ディプロムを取得するとともに、パリ郊外のリュエイユ・マルメゾン地方コンセルヴァトワールにてピアノ伴奏科ディプロム取得、ピアノソロ、室内楽で国際コンクール入賞。帰国後津田ホール、白寿ホールにてソロリサイタルを開催。ピアノを坂井玲子、エリック・ベルショ、ブルーノ・リグット、伴奏法をアンジェリーヌ・ポンドゥベイル、室内楽をマリー・ピエール・ソマの」各氏に師事、現在武蔵野音楽大学付属音楽教室講師。

・牧田照美
都立駒場高校音楽科を経て、東京藝術大学ピアノ科卒業。その間、坂井玲子、松野景一の各氏に師事。在学中安宅賞受賞。大学卒業後、ドイツ・エッセンフォルクヴァング国立音楽大学に留学。同校卒業後、東京にてリサイタルを開催。クラウス・ヘルヴィッヒ、ペーター・ショイモッシュの各氏に師事。同行卒業後東京にてリサイタルを開催。杉山とみえ氏と2台ピアノの演奏会、23年に渡り久保春代氏と毎年連弾による「森のコンサート」を開催する等演奏活動を続けている。30数年に渡り武蔵夫音楽大学講師を勤めた後、現在も後進の指導にあたっている。
posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 16:01| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。