2014年07月12日

台風一過、白馬の夕焼け2014年7月

台風8号は温帯低気圧になり去ってゆきましたが、長野県でも南木曽町で土石流で子どもさんが亡くなるという被害が起きてしまいました。自然の猛威は恐ろしいものです。ここ白馬村は、一時激しい雨が降りましたが幸い何事もなく、今日は爽やかな青空のもと強い日差しが照りつけています。

昨夕は台風一過、、、美しい夕焼けがみられました。白馬三山の上に美しい雲が流れ、午後7時過ぎ、一瞬燃えるように赤く染まりました。

DSC_0236.JPG

初夏から秋にかけて、白馬村ではアルプスをバックに広い空に息をのむような美しい夕焼けがみられることがあります。特に、荒天が去った日の夕刻が狙い目のようです。 ピークはほんの一瞬、、、、昨夕も急激な色彩の変化にあわててカメラをとりに走り、何とか撮影しました。

今までも美しい夕焼けの記事をブログにアップしていますので合わせてご覧ください。
http://impromptus-hakuba.seesaa.net/article/365845104.html
http://impromptus-hakuba.seesaa.net/article/281871106.html
http://impromptus-hakuba.seesaa.net/article/276335256.html
posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 11:12| Comment(0) | 自然の美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。