2014年01月24日

白馬村 早朝の写真撮影

今朝6時頃目覚めると、明るくなり始めた空には美しい半月と星が輝いていました。冬の快晴の朝、、、写真撮影には最高のコンディションです。すぐにカメラを準備して撮影に出掛けました。

外はマイナス13度、、キンキンに冷え込んでいますが、空気の透明感は抜群で爽やかです。
車はガチガチに凍っていて、窓ガラスの氷を削り取るのに一苦労、、何とか6時半に出発し、アルプスの眺望がすばらしい「天神坂」へ10分ほどで到着、、既に数人の写真愛好家の方がカメラを構えていました。

アルプスは朝日が当たる直前、、早速カメラをセットして日の出を待ちました。
すぐに白馬三山頂上が朝日に照らされ始めました。そして光は徐々に南へ広がり、唐松岳、五竜岳、も輝きはじめました。刻一刻変化する「赤色」、、最高の一瞬を逃すまいと必死にシャッターを押しました。
そして陽光は少しずつ麓に下りながら「真っ赤」から「柔らかな赤」へ変わってゆきました。

DSC_0905.JPG
朝日に燃える「白馬三山」 今朝早朝、天神坂にて。

DSC_0919.JPG
「五竜岳」の夜明け 今朝早朝、天神坂にて。

寒さは半端ではなく指先も感覚がないくらいですが、そんなことも忘れるくらい「白馬村の冬の夜明け」は美しいものです。
15分ほどで麓もすっかり明るくなり「朝」が訪れました。
山肌の赤色は消え去り、壮大な自然のスペクタクルはあっという間に幕を閉じました。

その後、村内のシャッターポイントを何か所か巡って、冬の山々を撮影しました。

DSC_0952.JPG
美しい雪景色 今朝、天神坂下にて。

DSC_0964.JPG
「白馬大橋」から眺める白馬三山

DSC_0977.JPG
今朝の「五竜岳」、、オリンピック道路から撮影。

今朝の光景は、今冬最も美しいものでした。
こんな朝に当館にご滞在いただけらば最高なのですが、残念ながら今朝はお客様はおられず残念!!

皆様のお越しを冬の白馬でピアノとともにお待ちしております。



posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 14:26| Comment(0) | 白馬のビューポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。