2013年10月08日

カエル達の晩餐

「アンプロムプテュ白馬」の玄関に住みついているカエルについて時々このブログで紹介してきましたが、
先日そのカエル達の夕食風景を観察してみましたのでご覧ください。

DSC_0224.JPG
昼間、ドアの隙間にすし詰め状態のカエル

昼間は玄関ドアの隙間に入り込みジッとしていますが、夜になり玄関の照明が点灯されると活動を始めます。
照明に集まる虫たちを片っぱしから食べています。電灯は高温のため、長時間留まることはできません。そこで照明のブラケット金具に留まり、獲物を探し狙いを定め、素早く電灯に飛び移り虫を飲み込むと、とんぼ返りで金具に戻ってきます。4本の手足を大きく伸ばした俊敏な動きには驚かされます。

DSC_0397.JPG
照明の金具に2匹が留まってます。

DSC_0388.JPG
照明の虫をジッと睨んでいます。

DSC_0403.JPG
狙いは定まりました。

DSC_0389.JPG
手足を大きく伸ばして移動します。

DSC_0412.JPG
絶妙なバランス感覚です。

DSC_0414.JPG
人間のような動きにビックリ !!

しばしば跳躍に失敗し2m下の床に落下するのですが、「ペタッ!!」という音とともに見事に着地します。その時必ず水滴を撒き散らすのですが、これはカエルの尿???
そしてすぐに気を取り直し、玄関の壁を上がってゆきます。見事な「3点支持」で3分ほどで照明のブラケットに到着、、、また狩りを始めます。

アドレナリン出っ放しのカエルの「狩り」、飽きずに眺めていました。
翌朝玄関にはたくさんのカエルの糞、、、、カエル達はまたドアの隙間に入り込みジッとしていました。

写真は9月25日のもので、今は虫の数が少なくなり「豪華な晩餐」は見られませんが、カエル達はまだ玄関を離れません。お客様の皆様、玄関出入りの際は、カエルが潰れないように、、ご注意を!!!!




posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 11:34| Comment(0) | 白馬の動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。