2013年09月23日

美しき「蜘蛛の巣」

3連休最終日、山は雲に隠れていますが薄日が差す穏やかな爽やかな気候の白馬村です。
稲刈りが始まり、稲の切株と土の茶色の色彩がまた一つ秋の白馬の色彩に加わりました。
秋がだんだん深まってゆきます。

DSC_0380.JPG
昨日早朝の隣の田んぼ。朝焼けがきれいでした。

早朝は気温が下がり、花や葉にはたくさんの朝露が朝日に美しく輝やいています。
さて、下の写真、、、いったい何でしょうか???

DSC_0302.JPG
??????
物質の分子構造模型?? アクセサリー??、、

正解は、朝露に濡れた「蜘蛛の巣!!!!」です。
朝日にキラキラ輝く美しい蜘蛛の巣をみつけたので撮影したら、こんな美しい画像が、、、。
朝露の美しさと、蜘蛛の繊細な仕事に、ただただ驚くばかりです。神秘的にすら感じます。
アップにすると、その美しさにため息が出てしまいます。

DSC_0303.JPG
自然なバランスのとれた美しい模様です!!

白馬の自然、、探してみるとあちこちに素敵な宝物が隠れています!!





posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 10:53| Comment(0) | 自然の美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。