2013年06月22日

白馬村のツバメの雛

昨日早朝、窓の外から可愛らしい鳥の鳴き声がしたのでそっと覗いてみると、玄関上の屋根に5羽のツバメのヒナが羽を休めていました。まだ巣立ったばかりの小さなモコモコフカフカのヒナ、、、やっとここまで飛んできたようです。まだ食べ物を捕ることはできず、親ツバメが頻繁に餌を運んできます。
2階の部屋の窓をそっと開けて観察していました。親ツバメが飛んでくると大きく口を開けて鳴き声を上げながら餌をせがむ様子がとてもキュートでした。

DSC_0146.JPG
5羽のヒナたち、、、ランダムな配置が面白い!!

DSC_0154.JPG
オっと、、、落っこちそう!!!

DSC_0155.JPG
屋根の上なので踏ん張れず、左のヒナは座り込んで転がり落ちそうです!!

DSC_0158.JPG
カメラ目線です。。。可愛らしい。。

親ツバメは餌を運ぶだけでなく、時々ヒナを屋根から突き落とすような仕草をみせて「飛ぶ練習」を促していました。落ちそうになったヒナは必至に羽を広げて何とか飛び立っていました。きっとすぐに華麗な飛翔をマスターするのでしょうね。。

とても微笑ましいツバメ親子に朝から癒されました。




posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 10:19| Comment(0) | 白馬の動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。