2013年06月19日

梅雨の白馬村

今年はカラ梅雨で、なかなかまとまった雨が降らなかった白馬村ですが、今朝は本格的な雨、、大雨警報発令中!!!です。先日定植した畑の野菜が喜んでいます。木々の緑が美しく、雨に濡れて輝いています。

この時期は天候が変化しやすく、白馬の空はいろいろな表情をみせてくれます。
前回のブログで紹介させていただいた「夕焼け」に続いて、先週は虹があらわれたり、あたり一面がオレンジ色の光に包まれたり、美しい自然の色彩が眺められました。

DSC_0140.JPG
夕刻、オレンジ色の光に照らされた白馬三山、、雲が幻想的ですね。

DSC_0135.JPG
夕刻、東の空に現われた虹、、左にも小さな虹があり「ダブルレインボー」です。

夏に向かって植物も次々に花を咲かせています。雑草は日々大きく伸びてしまい、毎朝草取りに追われています。

DSC_0120.JPG
鉢からこぼれ落ちたパンジーの種が花を咲かせました。中心の模様が人面のようで笑ってしまいます。

動物たちも活発に動き始め、先日は「シマヘビ」に遭遇しました。畑に現われるカエルの数も増えてきました。今年も「蛇 vs 蛙」の壮絶なバトルが繰り広げられることでしょう。

DSC_0119.JPG
シマヘビくん!!、、近寄っても無反応。 よく見るとかわいい眼をしてますね。

キジの雄も、雌を求めて高らかな鳴き声をあげています。 
夕刻テラスでビールを飲んでいると、隣の田んぼの畦道を「キツネ」が何気なく歩いていました。森からはカッコウの鳴き声が聞こえます。

大自然のなかで動植物に囲まれての暮らしが実感できます。ゆったり時が流れる6月の白馬村です。


posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 09:16| Comment(0) | 季節の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。