2013年06月09日

緑が美しい6月の白馬村

6月になり木々の緑が美しく輝いている白馬村です。
カラ梅雨で雨が降らず、清々しい空気で爽やかな天気が続いています。
陽が射すと暑いくらいですが朝夕は肌寒く、梅雨の湿気は感じません。

DSC_0082.JPG
当館客室からの眺望、、緑と残雪のコントラストがきれいです。

DSC_0092.JPG
田んぼの緑を背景に野の花が美しく咲いています。

DSC_0095.JPG
当館の周囲にはクローバーの絨毯がたくさん、、、

アルプスの残雪もだいぶ融けてきて、雪形ももうすぐ終焉を迎えるようです。
終焉が近くなると、たくさんの複雑な「雪の形」「地肌の形」が山肌に現われ、想像力がかきたてられます。

DSC_0080.JPG
「種まき爺さん婆さん」の雪形もだいぶ大きくなってきました。

DSC_0079.JPG
「仔馬」の雪形もお尻のあたりがダブついてきました。周りにはたくさんの無名の雪形が、、

育てていた野菜の苗もだいぶ大きくなり、もうすぐ畑に定植です。
7月中旬頃にはお客様に「朝採れ野菜」を食べていただけると思います。
毎日早朝から、畑の手入れ、草取り、野菜の苗の手入れ、、等々、夏に向けて忙しい日々が続きます。

DSC_0089.JPG
サニーレタスの苗が元気です。

DSC_0090.JPG
ブロッコリー、キュウリの苗も畑への定植を待っています。

この時期、村を訪れる観光客も少なく、また、当館のお客様も少ないので、静かな白馬村をご満喫いただけると思います。
皆様のご来館をお待ちしております。


posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 11:26| Comment(0) | 季節の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。