2012年05月05日

白馬岳で遭難事故

今朝の全国ネットのトップニュースは「白馬岳での遭難事故」、、、早朝から捜索ヘリの音が響いていました。残念ながら北九州の6名のパーティー全員が亡くなられたとのこと、、、ご冥福をお祈りいたします。

白馬村はサクラ満開の春真っ盛り、、、GWもあと1日、たくさんの観光客で賑わっています。
山の雪もかなり融け、雪形がはっきり見えてきたとはいえ、麓から見上げるアルプスはまだ完全な雪山です。
GW中の登山は暖かい日もあるかもしれませんが、3000メートル近い後立山連峰の山々は冬山、、雪山のはずです。

冬山の装備もなく夏用の雨ガッパを着て発見された年配のパーティー、、、登山をやらない私でも無謀ということが容易にわかります。
発見された小蓮華山は「アンプロムプテュ白馬」の北正面に見え、私が毎日見上げている山です。
ブログでもたびたび写真を紹介しました。
事故が起こった昨日の午後は山は雲に隠れていました。 ひどい吹雪だったようです。
今朝から雲が切れ、午後には山容が見えています。

DSC_0477.JPG
今日午後、当館客室から、、右の緩やかなピークが小蓮華山、左が白馬岳、、、
小蓮華山頂上付近で遺体が発見されたそうです。

この場所でこんな事故が起こってしまうなんて、、残念です。

村内には山へ向かう中高年の登山者の方々をたくさん見かけます。
くれぐれも自然を甘くみないようにしていただきたいものです。



posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。