2012年03月13日

3月の雪景色 モネの「かささぎ」

昨日からの雪で今朝の白馬はかなりの積雪でした。

「アンプロムプテュ白馬」の周囲にも30cm ほど積もりました。
先日顔を出した「蕗の薹」も雪に隠れてしまいました。
2月中旬以来の除雪機の出動で、早朝から2時間かけてフルコースの除雪作業をたっぷり堪能しました(笑)!!
気温も低く3月とは思えないサラサラの粉雪で、長靴底の「ギュッ ギュッ !!」という感触が心地よかったです。

周りの田んぼにも新雪がたっぷり積もりました。
動物の足跡もなく、朝日に輝いた真っ白なフワフワな雪原はとても美しかったです。
低い角度の太陽に照らされた一瞬の雪原の輝きは、雪の朝の寒さよりも、なぜか温もりを感じます。
オルセー美術館に展示されているモネの初期の作品「かささぎ」を想い出しました。

DSC_0253.JPG
今朝の陽光、、、当館2階からのショットです

白馬村の「陽光」、、、毎日いろいろな自然の表情を演出してくれます。




posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 16:16| Comment(0) | 自然の美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。