2012年02月11日

眩しい陽射しに新雪が輝いている白馬です !!

今日は午後から太陽が顔を出しました。
「アンプロムプテュ白馬」玄関横の除雪でできた小さな雪山には昨夜から新雪が積もり、稜線は美しい曲線になっています。山肌には繊細な雪の模様が描かれ、太陽の光を浴びてキラキラ輝いています。眩しくて目を開けていられないほどです。

DSC_0193.JPG
まるでアルプスの航空写真のようですね。。。当館横の雪の小山です。。

DSC_0194.JPG
フワフワな山肌です。。。後方は五竜岳

DSC_0198.JPG
当館進入路の雪の壁です。なだらかな曲線と山肌の細かい模様が美しいです。 

除雪作業に明け暮れる日が続いてたいへんでしたが、このような雪の造形美をみると嬉しくなります。ただ、表面の新雪の下は固い雪なので、山では表層雪崩が心配です。
ゲレンデでは大勢のスキーヤー・ボーダーが滑っているのが当館からも見えますが、
事故のないよう祈るばかりです。



posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 16:16| Comment(0) | 自然の美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。