2011年12月09日

小学校のジャンプ台

今朝の「アンプロムプテュ白馬」周辺はすっかり雪化粧、気温も下がりいよいよ冬本番です。
朝のジョギングも路面が凍って走りにくかったですが、切れ味鋭い冬の空気が心地よかったです。
登校中の白馬村の小学生たちも、久しぶりの雪の感触に歓声を上げていました。

白馬村には2つの小学校がありますが、そのひとつ白馬北小学校の校庭には何と
「スキーのジャンプ台 !!」があります。
もちろん小さなサイズですが、この台でジャンプの面白さを知って、
そして大きなジャンプ台で跳躍する日を夢見ている子供たちはたくさんいることでしょう。
「ジャンプ台のある小学校」としてTVの珍百景にも選ばれたとか、、、
最近低迷が続く日本ジャンプ陣ですが、世界に羽ばたく選手が育ってほしいですね。

DSC_0520.JPG
右側に小さな台もあります。。


私が卒業した横浜の間門小学校には水族館があり生徒たちの自慢でした。
当時は校庭が海に直結していて、海や魚が身近に感じられたものです。
今は海は埋めたてられてしまいましたが、最近でも「水族館のある小学校」としてTVで紹介されていました。
「さかなクン」の出身校ではありません、、、念のため(笑)

今でこそ、ほとんどすべての小学校にピアノがあるかと思いますが、
昔は「ピアノのある小学校 !!」が自慢だったという時代もあったのでしょうね〜〜。


【関連する記事】
posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 15:50| Comment(0) | 白馬自慢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。