2011年11月13日

白馬のお気に入り〜ホテル白馬周辺〜

白馬村から望む後立山連峰の迫力ある山並みは、当地の大きな魅力の一つですが、
村内各地でその風景は微妙に異なります。
山に近すぎると山が見えにくく、遠すぎても物足りない、、、
山との「適度な距離」は大切です。
アンプロムプテュ白馬周辺は山と適度な距離のロケーションで、村内でも屈指のビューポイントだと自負しておりますが、当館から1km東にある「ホテル白馬」さん周辺の田畑からの眺望も素晴らしく気に入っています。

遮るものがない開けた視界に白馬三山、八方尾根、ジャンプ台、唐松岳、五竜岳が屏風のように見渡せます。

DSC_0510.JPG
白馬三山の眺め

DSC_0514.JPG
ジャンプ台、唐松岳、五竜岳

前景の田畑の色も四季折々変化し、山との美しいコントラストを見せてくれます。
特に早朝の眺めは素晴らしく、日の出前後に刻々と変わる山の表情にはドキドキしてしまいます。
ここは私の早朝ジョギングのコースになっていて、山の新しい顔にしばしば出会います。
緩やかな上り坂を山に向かってゆっくりと走ってゆく時の空気の美味しさ、風の感触は最高です。
先日ブログでご紹介した「みみずくの湯」もすぐ近くで、露天風呂からこの光景が眺められます。

広い空、開けた視界、、人間の生活ではとても大切なことなのに、都会ではビルの谷間での暮らしが当たり前、、、、
東京では、富士山が見えない「富士見坂」が増えているとか、、
TVドラマ「JIN・仁」でみた江戸の空はとても広かったのに。。。。






posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 14:21| Comment(0) | 白馬のビューポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。