2017年09月29日

「声楽とピアノでデュオの喜び」

山の上では紅葉がはじまり秋の気配が深まってきた白馬村です。
この夏は、練習・合宿・マスタークラス等、内外からたくさんのお客様にお越しいただきました。ご利用いただきました皆様、ありがとうございました。さて、来たる10月21日22日に当館サロンにて開催される演奏会「声楽とピアノでデュオの喜び」のご案内をさせていただきます。

演奏は、東京在住のピアニスト、東京音大講師の杉山とみえさんと 長年ドイツで活躍された声楽家メゾソプラノの下村洋子さんです。ドイツ歌曲を中心に、お馴染みの名曲をお届けします。
詳細は、以下をご覧ください。
深まりゆく秋の白馬の週末を音楽とともにゆったりとすごされてはいかがでしょうか。土曜19時、日曜11時の2回公演、各回30名様限定です。
ご予約はお気軽に、お電話でお問合せください。お待ちしております。

DSC_0279.JPG

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「声楽とピアノでデュオの喜び」
10月21日(土)19時、 10月22日(日)11時 2回公演 各回30名様限定
・会場 ピアニストの隠れ家 アンプロムプテュ白馬 サロン (白馬村瑞穂)
・演奏 下村洋子(メゾソプラノ) 杉山とみえ(ピアノ) 
・入場料 大人1000円 小中学生500円
・プログラム 
♪日本の歌 春「花」 夏「初恋」 秋「落葉松」 冬「スキーの歌」
♪メンデルスゾーン 無言歌集より 「甘い思い出」「失われた幸福」「デュエット」「海辺で」
♪シューマン 女の愛と生涯作品142 全8曲

・チケット お電話にてお早めにご予約ください。 
 0261-85-4760(アンプロムプテュ白馬) 080-3663-3690(山口)

演奏者経歴
・杉山とみえ(ピアノ)
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。ドイツ国立フランクフルト音楽大学ピアノソロ科卒業。ヨアヒム・フォルクマン教授に師事。帰国後、横浜にてリサイタルを開催。数々の室内楽演奏会で活躍。横浜交響楽団ソリストとして度々定期演奏会に出演。1982年から2013年まで、東京で「ドイツの森」「コンツェルト・マイン」を開催。2012年〜毎年白馬で牧田照美氏と「デュオの喜び」を開催。ソロ・デュオで演奏を続ける。現在、東京音楽大学ピアノ科講師。

・下村洋子(メゾソプラノ)
東京藝術大学声楽科卒業。同大学院独唱科修了。戸田敏子、中山悌一氏に師事、文化放送音楽賞。民音コンクール入選。1974年ドイツ国立フランクフルト音楽大学留学。ゲルトルーデ・ピッツィンガー、ハンネス・リヒラート、ラルフ・ラインハルト各教授に師事。帰国するまでヨーロッパで100回を超える演奏を行い、帰国後も数々のコンサート、オペラ等で活躍。東京藝術大学講師、洗足学園大学講師、兵庫教育大学助教授を歴任。現在宇都宮市に在住し、少年院、刑務所、病院等のボランティアコンサートを中心に活動。


posted by ピアニストの隠れ家オーナー at 16:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする